うま速@競馬まとめブログ

No.1競馬まとめサイト! サクサク読める競馬の最新情報をまとめています。 馬券、一口、POGなど競馬に関するさまざまな話題を毎日更新!

投稿日: 0

競馬の話題

【競馬/セレクトセール2019】ケースバイケース主取、ダイワミランダは…

0
競馬最新ニュース

【競馬/セレクトセール2019】ケースバイケース主取、ダイワミランダは…

1 : 名無しさん ID:cjVlB/iZ0
大人気118,800,000円ご落札
大盛況誠にありがとうございます😁😊😄☺?😀😃

 

 

2 : 名無しさん ID:rqi/HEpQ0
高すぎだろ…

 

4 : 名無しさん ID:9AUIH71S0
不思議な感じだな
母としてはダスカの仔の方が走ってないのに。たぶんケースバイケースにロードカナロア付けてても億は超えない

 

5 : 名無しさん ID:zzS8HiDP0
意地の競り合いワロタ

 

6 : 名無しさん ID:UsoJNxWN0

落札者 二木 英徳

名前に「徳」
イオンの元会長
やはりダスカ関連は在日朝鮮人が絡むんだな

 

7 : 名無しさん ID:tpXyOrhV0
なんでこんなに高いのか解説くれ

 

9 : 名無しさん ID:ytUnJpv80
統失の在日認定がはじまった!?

 

10 : 名無しさん ID:DOARSzn50

 

金持ちを在日認定してたら優秀だって言ってるようなもんじゃん

 

引用元: http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/keiba/1562646788/

『【競馬/セレクトセール2019】ケースバイケース主取、ダイワミランダは…』のコメント一覧


コメントをどうぞ

カテゴリ

『ロードカナロア』Twitter検索

【ロードカナロア8】<競走馬時代7>カナロアは8枠16番、大外枠に入った。僚馬であり、超えるべき壁でもあったカレンチャンは、7枠14番だった。テン3F32.7は、馬場からすれば速くない。直線に向いて、カレンチャンが先頭に立つ。それをカナロアは、豪快に追い抜いてみせた。世代交代。

【先入観の怖さ】 池添騎手の場合 ①大舞台に強い ②差し馬ばかりで勝っている ③ステゴ産駒のようなクセ馬に強い 実際 ①昔ほどじゃない ②実は逃げ馬での回収率が1番高い ③ロードカナロア産駒での成績が 1番良い あのステゴ兄弟の印象が強いせいで真実とは真逆の印象が先行してる騎手。

【ロードカナロア7】<競走馬時代6>その年の9月の中山開催は、これまでになく軽い芝だった。異常なタイムが続発していた。初週の京成杯AHの勝ちタイムは、なんと日本初のマイル1分30秒台。スプリンターズSでレコードが出るのは確実。もはや既定路線だった。

ロードカナロア 父キングカメハメハ 母レディブラッサム 母の父Storm Cat 馬名の意味由来:冠名+ハワイに伝わる海の神

【ロードカナロア6】<競走馬時代5>福永祐一は、二度とこの馬の手綱を取ることは叶わなかった。主戦騎手は岩田康誠になった。秋初戦のセントウルS、僚馬カレンチャンとともに出走するが、3歳エピセアロームの強襲にあい、またしても苦杯を舐める。

競馬ニュース

























SNSでコメントする

Copyright© うま速@競馬まとめブログ , 2020 All Rights Reserved.