うま速@競馬まとめブログ

No.1競馬まとめサイト! サクサク読める競馬の最新情報をまとめています。 馬券、一口、POGなど競馬に関するさまざまな話題を毎日更新!

投稿日:

中長距離 過去の競馬

【競馬】それではここで菊花賞馬が翌年の天皇賞(春)を制したケースを全て振り返ってみましょう

                                   
0
競馬最新ニュース

うま速からのご連絡

相互リンク希望は随時受付中です❤

問い合わせからお願い致します📩

各記事へコメントありがとうございます👍

うま速と一緒に競馬を楽しんでいきましょう🐴

武豊の左手に注目

1:2016/05/01(日) 23:01:18.76 ID:

1953-54 ハクリヨウ
1955-56 メイヂヒカリ
1956-57 キタノオー
1973-74 タケホープ(※二冠馬)
1984-85 シンボリルドルフ(※三冠馬)
1990-91 メジロマックイーン
1992-93 ライスシャワー
1993-94 ビワハヤヒデ
2001-02 マンハッタンカフェ
2002-03 ヒシミラクル
2005-06 ディープインパクト(※三冠馬)
2015-16 キタサンブラック

76年で12回は多いのか少ないのか

6:2016/05/01(日) 23:08:34.88 ID:

菊花賞馬が翌年の春天に出て来た数も調べてみよう
>>1頼んだ
38:2016/05/02(月) 01:45:00.95 ID:

>>6 菊花賞馬が翌年の春天に出走して負けケース

2013 5着 ゴールドシップ(14は7着・15勝利)
2012 11着 オルフェーブル
2008 3着 アサクサキングス(09は9着)
2004 16着 ザッツザプレンティ(05は10着)
2001 8着 エアシャカール
2000 3着 ナリタトップロード(01も02も3着)
1999 3着 セイウンスカイ(01は12着)
1996 5着 マヤノトップガン(97優勝)
1982 4着 ミナガワマンナ(83は5着)

それ以前は調べる気力なし
>>1のレジェンド級リストと比較すると劣るけど、それでも相当なメンバー
菊・春天の権威はまだまだ健在だと思いたい

40:2016/05/02(月) 02:36:16.21 ID:

>>38
追加でホリスキーが菊の翌年2着、翌々年3着
2:2016/05/01(日) 23:03:22.02 ID:

キタサンの場違い感。でも、これから更に出世するかもだしなあ
競馬最新ニュース




















 

5:2016/05/01(日) 23:07:24.26 ID:

>>2
無敗のスプリングステークス勝ち馬の一覧でも場違いだったけどモノになってきてるからな
それに比べて無敗で弥生賞を制したサトノクラウンは…
31:2016/05/01(日) 23:43:40.43 ID:

>>2
ヒシミラクルがいる限り大丈夫
3:2016/05/01(日) 23:04:59.00 ID:

意外と勝ってないな
もうちょい勝ってると思ってた
4:2016/05/01(日) 23:05:17.58 ID:

今回10年ぶりとか言ってるけどキタノオーとタケホープの間とか17年開いてるのな
そこまで遡らなくてもビワハヤヒデとマンカフェの間も8年も開いてるし

「最近は直結しない~」とか言われてるけど通算で見ても言うほど直結してない

7:2016/05/01(日) 23:10:21.76 ID:

エピファネイアみたいな奴もいるもんな
37:2016/05/02(月) 00:41:43.87 ID:

>>7

キャロの会員は怒っていたけどな。w
菊勝ってるのに、何で香港なんだと。
最後はドバイで故障。w

8:2016/05/01(日) 23:10:22.97 ID:

武も春天勝ちはディープインパクト以来なんだよなw
9:2016/05/01(日) 23:13:01.21 ID:

タケホープとシンボリルドルフの間も11年あいてるからね。全然勝ててない
しかも二冠馬と三冠馬なんで勝って当たり前な感じだし、
菊一冠馬に限定すればキタノオー→メジロマックイーンの間は34年間も勝てなかった
10:2016/05/01(日) 23:14:08.69 ID:

ヒシミラクルタイプだな
人気しないところも含めて。
ずっと追いかければ、あともう1つはG1を勝てるか
11:2016/05/01(日) 23:14:19.52 ID:

翌年に限定しなければ白いのとかも
12:2016/05/01(日) 23:16:02.37 ID:

世代戦の菊花賞馬が古馬で選別されたのと同斤量でやって勝てる確率考えるとそんなもんじゃないの
13:2016/05/01(日) 23:20:55.24 ID:

完全に名馬の仲間入りだなw
14:2016/05/01(日) 23:22:33.14 ID:

場違いとか言ってもあと一個勝てばヒシミラクルとは互角だしな
16:2016/05/01(日) 23:24:15.26 ID:

>>14
なんでだろう?ヒシミラクルも場違い感あるのは
15:2016/05/01(日) 23:23:20.40 ID:

翌年でなければ勝ってる馬はもっといるよな
17:2016/05/01(日) 23:26:44.20 ID:

>>15
ゴルシ、トップガン、ミホシンザン
23:2016/05/01(日) 23:30:21.90 ID:

>>17
え、隔年優勝もここ30年でたったそれだけか、案外ないんだな
21:2016/05/01(日) 23:28:51.58 ID:

>>15
グリーングラス、スーパークリーク、マヤノトップガン、ゴールドシップ

この4頭だけなのでもっとって言うほどではないな

44:2016/05/02(月) 07:11:14.39 ID:

>>21
けっこう少ないのな
45:2016/05/02(月) 07:17:24.47 ID:

>>21
昔は秋も3200だったから、シンザンやニットエイトは秋で戴冠したんだ
19:2016/05/01(日) 23:27:37.47 ID:

目白Macイーンは伝説
20:2016/05/01(日) 23:27:57.70 ID:

ヒシミラクルもG2やG3の勝利がないから
二桁着順の結果ばかりでG1だけぶっ飛んでくるから
競馬最新ニュース




















 

22:2016/05/01(日) 23:29:35.56 ID:

ああすまんミホシンザン抜けてたか
24:2016/05/01(日) 23:32:30.78 ID:

フクキタルあたりからステイヤーが菊勝たない時代が長かった
25:2016/05/01(日) 23:32:50.69 ID:

そもそも菊花賞勝つような馬が晩成なわけないわけで4歳で勝てなかったら大半の馬は力落ちてくだけ
隔年は4歳で勝つよりある意味では難しいだろ
27:2016/05/01(日) 23:36:12.76 ID:

そもそも、
前年菊花賞馬が翌年天皇賞春に全馬出走してんのかよ?

データとしては欠陥じゃね。

30:2016/05/01(日) 23:41:32.42 ID:

複勝まで見たらもうちょっと相関がありそうだが
33:2016/05/01(日) 23:52:14.98 ID:

もう1個でもGIを穫れば十分名馬クラスへの資格あるねw
チャンスは宝塚か有馬記念だな
34:2016/05/01(日) 23:58:03.72 ID:

むしろ来年の春天が一番勝ちそう
有馬記念のキレ負けもそうだけど中距離G1だとバランスは良くても強調点ないよ
長距離で他馬が苦しむ中減衰点が無いぶん勝てるという意味でコテコテのステイヤー
35:2016/05/02(月) 00:07:09.55 ID:

菊花賞馬が翌年に春天にでるだけでも嬉しい
そこに前年度の天皇賞馬もでてきたら最高だ
36:2016/05/02(月) 00:26:21.78 ID:

母父バクシンオーが春天で
ゴール前差し返すかねしかしw
39:2016/05/02(月) 02:22:25.11 ID:

確か、メイショウサムソン、スズカマンボは前年菊最先着だったような。
41:2016/05/02(月) 05:26:44.25 ID:

個人的には菊花賞一冠馬はレース後故障かその年の有馬でレース中に故障して引退するイメージ
42:2016/05/02(月) 05:35:26.81 ID:

菊花賞の時はビッグウィークしちゃったのかと思ってたけど
案外そりゃリアルスティール負けるわってところまでジワジワ来てるね
43:2016/05/02(月) 06:48:59.29 ID:

ルドルフ以降ディープまでは全部GIを3つ以上勝ってるね
キタサンももう1つ勝てるかな
48:2016/05/02(月) 08:09:29.39 ID:

90~06までが逆に異常に多かったわけだけど、そこが競馬ファンもいちばん多い時期で
そりゃその後は養分も増えるわけだ
『【競馬】それではここで菊花賞馬が翌年の天皇賞(春)を制したケースを全て振り返ってみましょう』のコメント一覧

コメントをどうぞ

『菊花賞』Twitter検索

🐴グレートヨルカって1963年の菊花賞馬じゃん❗😁💦 #keiba_radio

菊の季節に桜が満開! 菊の季節に桜!サクラスターオーです!そして2着にゴールドシチーです!菊の季節に9番サクラスターオー!桜が満開になりました京都競馬場です! (1987/11/8 京都G1・第48回菊花賞・杉本清アナ)

我が国のクラシック体系が確立して70年余り、いまだ6頭しか打ち立てていない三冠の金字塔、今その偉業にオルフェーヴルと池添謙一が挑みます、さぁ歴史の1ページ見届けましょう、菊花賞です、飛び出しました、オルフェーヴルはいいスタートを切りました

競馬ニュース




















SNSでコメントする

Copyright© うま速@競馬まとめブログ , 2019 All Rights Reserved.