うま速@競馬まとめブログ

No.1競馬まとめサイト! サクサク読める競馬の最新情報をまとめています。 馬券、一口、POGなど競馬に関するさまざまな話題を毎日更新!

競馬最新ニュース

投稿日:

種牡馬・繁殖牝馬

【競馬】種牡馬リーディング10位以内香港G1馬3頭 ← これ

0
1:2018/04/10(火) 00:34:55.84 ID:

リーディング
4位ステゴ
7位ルーラー
9位カナロア

香港でG1勝った馬日本の馬場適性ありすぎだろ

5:2018/04/10(火) 00:51:19.44 ID:

>>1
リーディング
1位ディープ
2位キンカメ
5位ダメジャー
8位クロフネ
9位ロードカナロア

うま速からのご連絡

相互リンク希望は随時受付中です❤

問い合わせからお願い致します📩

各記事へコメントありがとうございます👍

うま速と一緒に競馬を楽しんでいきましょう🐴

府中でG1勝った馬の種牡馬能力高過ぎだろ

ってことでOK?

6:2018/04/10(火) 00:53:04.64 ID:

>>5
挑戦した馬多すぎないそれ
府中G1走った馬と何倍ぐらいの差になるのか
2:2018/04/10(火) 00:40:40.00 ID:

というよりサンデー産駒が糞弱い
稍重以上のパワー馬場でも問題なく走れるからよ
3:2018/04/10(火) 00:41:15.17 ID:

適正×
低レベル○
4:2018/04/10(火) 00:51:08.21 ID:

逆に凱旋門賞を好走した馬はダメだな
7:2018/04/10(火) 00:56:53.46 ID:

ダービーでレコードの馬がマジ神種牡馬
ドゥラメンテは超絶期待できるぞ
13:2018/04/10(火) 01:19:39.02 ID:

>>7
あんま関係ないけどJCで好タイムだったハーツやオウケンの子も走ってるな
9:2018/04/10(火) 01:04:53.18 ID:

ほとんど府中走ってるだから意味ないだろそれ
10:2018/04/10(火) 01:10:05.14 ID:

>>9
意味はあるよ
殆どの種牡馬が府中のG1を走ってるはずだから、そこで勝てない馬は種牡馬として期待が薄いかもしれないと言える

たった3頭の例で「香港G1馬の日本馬場適正ありすぎ」よりは、よっぽど有意なデータだと思わないかい?

12:2018/04/10(火) 01:17:00.70 ID:

モーリス入ってもたった4頭の例とか言ってそう
14:2018/04/10(火) 01:20:56.24 ID:

カナロア3歳だけでもう入ってるのか
16:2018/04/10(火) 01:35:52.91 ID:

アルカセットの子供ってなんで走らなかったんだ?
キングマンボ直仔でJCレコード
18:2018/04/10(火) 01:48:05.25 ID:

>>16
そこは悲しいけどスタリオンがダーレーだったからだろうね
社台SSの2着ハーツクライが成功してるのもそれ

17:2018/04/10(火) 01:42:38.13 ID:

うま速からのご連絡

相互リンク希望は随時受付中です❤

問い合わせからお願い致します📩

各記事へコメントありがとうございます👍

うま速と一緒に競馬を楽しんでいきましょう🐴

そんな中、落ち目のディープさん…w
19:2018/04/10(火) 01:49:02.53 ID:

エイシンプレストン「せやな」
20:2018/04/10(火) 02:11:15.84 ID:

ハットトリックは成功に入れていいか?
21:2018/04/10(火) 02:37:24.39 ID:

エイシンプレストンとかアグネスデジタルは大失敗ですし

 

『【競馬】種牡馬リーディング10位以内香港G1馬3頭 ← これ』のコメント一覧

コメントをどうぞ

『ロードカナロア』Twitter検索

【NHKマイルC】今年は過去に優勝例のある種牡馬が2頭しかいない グランアレグリア(桜花賞1着)とダノンチェイサー(きさらぎ賞1着)が条件を満たすディープインパクト産駒。ダイワメジャー産駒はアドマイヤマーズのみ。 ロードカナロア産駒について・・・

繁殖牝馬セールでプリメラビスタが6200万の値が付いたけど🤔 父ステイのアスティル、(ロードカナロア受胎)が受胎馬としては最高額の3700万値がついてますね🤩 ハープスターを姉に持つ良血、 同じステイ産駒の姉リュラもロードカナロアの牡馬が生まれておりシルクで募集のようです❗️

【ロードカナロア9】<競走馬時代8>勝ちタイムは予想通りのレコード、1.06.7。この時点では、G11勝馬にすぎなかったカナロアが、日本競馬の枠を超えた注目をあびるのは、次走の香港スプリントであった。香港スプリントは、日本馬にとって鬼門中の鬼門。

【NHKマイルC】今年は過去に優勝例のある種牡馬が2頭しかいない グランアレグリア(桜花賞1着)とダノンチェイサー(きさらぎ賞1着)が条件を満たすディープインパクト産駒。ダイワメジャー産駒はアドマイヤマーズのみ。 ロードカナロア産駒について・・・

【ロードカナロア8】<競走馬時代7>カナロアは8枠16番、大外枠に入った。僚馬であり、超えるべき壁でもあったカレンチャンは、7枠14番だった。テン3F32.7は、馬場からすれば速くない。直線に向いて、カレンチャンが先頭に立つ。それをカナロアは、豪快に追い抜いてみせた。世代交代。

競馬ニュース




















SNSでコメントする

Copyright© うま速@競馬まとめブログ , 2019 All Rights Reserved.