うま速@競馬まとめブログ

No.1競馬まとめサイト! サクサク読める競馬の最新情報をまとめています。 馬券、一口、POGなど競馬に関するさまざまな話題を毎日更新!

競馬最新ニュース

投稿日:

2017-18

【競馬/弥生賞】川田将雅、三冠馬との巡り逢い その名はダノンプレミアム

0
1:2018/03/01(木) 16:42:41.61 ID:

異論ある?
2:2018/03/01(木) 16:43:38.27 ID:

菊花賞が無理
3:2018/03/01(木) 16:43:54.05 ID:

川田将雅は言いました
4:2018/03/01(木) 16:44:33.83 ID:

うま速からのご連絡

相互リンク希望は随時受付中です❤

問い合わせからお願い致します📩

各記事、コメントありがとうございます👍

一緒に競馬を楽しんでいきましょう🐴

皐月まではそう言われる
ダービーが距離持つかどうか
5:2018/03/01(木) 16:45:00.18 ID:

弥生賞をあっさり勝つようだと皐月賞で再びあの迷実況を聞ける気がする

川田将雅は言っていました…

6:2018/03/01(木) 16:45:36.59 ID:

体型からして距離は菊まで余裕
8:2018/03/01(木) 16:48:26.27 ID:

>>6
うける

マジでいってんのか?

7:2018/03/01(木) 16:46:57.60 ID:

ダービーって2400mが得意な馬が勝つわけではないからな
単純な走力のゴリ押しが通じる
古馬になったからは知らん
9:2018/03/01(木) 16:55:11.51 ID:

弥生勝って皐月負けてダービー勝っちゃう感じになって振り回されるやつ多そう
10:2018/03/01(木) 16:57:45.07 ID:

ワグネリアンやタイムフライヤーやオブセッションを買う奴は養分
11:2018/03/01(木) 16:59:26.92 ID:

実況が福原かよw
例年通りなら本番も同じだな
12:2018/03/01(木) 17:00:21.28 ID:

シャイニングレイ川田再び
13:2018/03/01(木) 17:01:03.96 ID:

タワーオブロンドンなら少し可能性があるかもな
14:2018/03/01(木) 17:01:53.91 ID:

昔は短めの距離を楽勝したら距離が長くなっても能力でカバーするパターンが多かった。
今は特定の距離で楽勝したら、その距離が適性ドンピシャである可能性のほうが高い。

15:2018/03/01(木) 17:09:38.87 ID:

凱旋門賞勝つから三冠は許してやれ
16:2018/03/01(木) 17:11:43.45 ID:

今まで見てきた産駒の中で最も父ディープに似た雰囲気を感じさせる馬
マカヒキはまやかしだった
18:2018/03/01(木) 17:17:20.61 ID:

うま速からのご連絡

相互リンク希望は随時受付中です❤

問い合わせからお願い致します📩

各記事、コメントありがとうございます👍

一緒に競馬を楽しんでいきましょう🐴

無理だろ、スピードはあるけどキレや力強さはない。
19:2018/03/01(木) 17:19:21.58 ID:

初代 セントライト
2代目 シンザン
3代目 ミスターシービー
4代目 シンボリルドルフ
5代目 ナリタブライアン
6代目 ディープインパクト
7代目 オルフェーヴル

8代目 ダノンプレミアム

いや、無理無理名前浮きすぎw

20:2018/03/01(木) 17:22:17.39 ID:

塩原の実況大嫌い
22:2018/03/01(木) 17:26:01.02 ID:

>>20
皐月賞勝ちの時点で言い切ったから良い
24:2018/03/01(木) 17:27:58.08 ID:

>>20
でもあの審美眼は凄かっただろ
普通なら皐月賞の段階で言い切れない
21:2018/03/01(木) 17:22:31.45 ID:

そろそろ次のクラシック三冠馬が現れても良い頃
23:2018/03/01(木) 17:27:52.74 ID:

ダノンはいやだね

 

『【競馬/弥生賞】川田将雅、三冠馬との巡り逢い その名はダノンプレミアム』のコメント一覧

  1. うま名無し 2018/03/03(土) 22:40:25 ID:397c03258 返信

    川田三冠ジョッキーとか身の毛もよだつ。祐一もしかり。

コメントをどうぞ

カテゴリ

『三冠馬』Twitter検索

86年桜花賞 その美しき黒い流線形 嫉妬すら追いつかない 憧れすら届かない その馬が史上初の三冠牝馬になることを まだ誰も知らなかった 魔性の青鹿毛 その馬の名はメジロラモーヌ 次の伝説を見よ桜花賞

一応二冠馬だけど、ついでなら三冠とりたかったな〜...

三冠馬の遺伝子。ジェンティルドンナ #JRA #keiba

ニジンスキー (1967 - 1992)は、カナダで生まれ、アイルランドで調教された競走馬である。史上15頭目のイギリスクラシック三冠馬。種牡馬としても1986年にイギリス・アイルランドのリーディングサイアーとなった。

思い出の菊花賞はナリタブライアン。競馬を見はじめて初めての三冠馬誕生の瞬間。しかし、私の中での思い出は4角手前で大写しになったポジションを上げていくブライアン、脚色も雰囲気も圧倒的‼️素晴らしいカメラアングル、そして素晴らしいブライアンのフットワークでした。

競馬ニュース




















SNSでコメントする

Copyright© うま速@競馬まとめブログ , 2019 All Rights Reserved.