うま速@競馬2chまとめブログ

No.1競馬まとめサイト! サクサク読める競馬の最新情報をまとめています。 馬券、一口、POGなど競馬に関するさまざまな話題を毎日更新!

2014-15 馬主

【2012生】キタサンブラック(牡) 【父:ブラックタイド】

投稿日:

キタサンブラック(牡) 鹿毛 2012/03/10生

父:ブラックタイド  母:シュガーハート
馬主:大野商事 厩舎:清水久詞 (栗)
戦績:5戦3勝 (3-0-1-1)

無題_2015-02-22_9
Youtube:3歳500万下(芝2000m)

6月1日 (月) 日本ダービー 皐月賞同様に先行するも14着

皐月賞と同様に2番手を進んだキタサンブラックは、直線で先頭に並びかけて見せ場を作ったが、
残り300メートルで力尽きて14着に沈んだ。

北村宏騎手は「外の奇数枠で少し気合が入っていた。スタートでつまずいたが、二の脚で2番手につけて自分のリズムでは運べた。だいぶ良くなっているし、これからさらに良くなると思う」

5月29日 (金)

無敗で挑んだ皐月賞は、2番手追走から脚を伸ばし3着。
安定した先行力を武器に世代の頂点を狙う。

◆ 最終追いきりについて
清水久調教師「皐月賞後は短期放牧。帰厩後は体の硬さもなくふっくらとして帰ってきました。
先週は北村宏騎手がかけつけてくれて併せ馬で負荷をかけました。
今週は、最後の反応を確認するだけの指示でした。
最終追いきりをなんとか無事に終えましたので、無事に当日を迎えたい」

4月20日 (月) 皐月賞 3着 サブちゃん「マツリお預け」

4番人気キタサンブラックは3着。
前走のスプリングS同様、逃げたクラリティスカイを2番手でぴったりとマーク。
直線入り口で外からリアルスティールにかわされてもしぶとく踏ん張った。

「2番手でスムーズな競馬ができた。最後は決め手の差が出たけど、頑張っていると思う」と浜中騎手は納得の表情を見せていた。

オーナーで歌手の北島三郎は、「この馬はそのうちやるよ。歌手として夢を届けてきたオレに、夢を与えてくれる」と手応えはつかんだ。
「今回は歌いそびれちゃったけど、ダービーで『まつり』が歌えたらいいよな。勝ったときには歌いますよ」
オーナーとして2001年キタサンチャンネル(16着)以来、2度目となるダービー出走に、大きな期待を抱いている。




4月15日 (水) 西の無敗馬 絶好調をアピール

栗東CWコースで3頭併せを行い、馬なりで6ハロン81秒9-12秒0をマーク。
スノーストーム(古馬500万)に併入、メイケイヘリオス(3歳未勝利)に3馬身先着する素軽い動きを見せた。

2週連続で騎乗した浜中騎手は、「集中していたので余力残し。並んでからの反応だけ確かめた。
中山で勝っているので不安はありません」とコメント。

清水久調教師は、「馬なりでこの時計。攻めでも動くようになった。まだ上積みはありそう。前走で唯一の不安が中山だったが、思った以上にこなしてくれた。あとは揉まれてどうか。あえて不安材料をあげればそこかな」と評価した。

3月22日 (日) スプリングS1着

まずまずそろったスタートからタケデンタイガーがハナをきり、
少し離れた2番手にキタサンブラックがつける展開。
4コーナーから直線に入ると、逃げたタケデンタイガーが沈み、2番手のキタサンブラックが力強く抜け出す。
後続から人気馬のダノンプラチナ、リアルスティールの2頭が猛追するが、
しぶとく粘ったキタサンブラックが押し切り、2着リアルスティールに首差をつけて無傷の3連勝を飾った。
勝ちタイムは1分
49秒1。

北村宏騎手は「リズムを崩さないように運びました。競馬のリズムは良かった。1回1回いろんな競馬が出来ている」と手応えを口にした。
オーナーで歌手の北島三郎は「優秀な馬ばかりいる中で勝たせてもらって。気分いいですな。人さまの前じゃあがらないけど、階段をどういうふうに上がってきたのか忘れたよ」と大喜び。

2月22日 (日)

3歳500万下(芝2000m)を勝利

関連記事:2015年2月22日(日) 東京7R 3歳500万下 【キタサンブラック】 芝2000m


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

SNSでシェアする

-2014-15, 馬主
-,

関連コンテンツ

相互RSS

相互RSS

Copyright© うま速@競馬2chまとめブログ , 2017 All Rights Reserved.