うま速@競馬2chまとめブログ

No.1競馬まとめサイト! サクサク読める競馬の最新情報をまとめています。 馬券、一口、POGなど競馬に関するさまざまな話題を毎日更新!

社台・サンデーR 2014-15

5/29更新【2012生】ドゥラメンテ (牡) 【父:キングカメハメハ】

投稿日:

ドゥラメンテ (牡)

父:キングカメハメハ  母:アドマイヤグルーヴ
馬主:サンデーレーシング 厩舎:堀宣行 (美)
戦績:6戦4勝 (4-2-0-0)

2015-06-01-6

6月1日 (月) 日本ダービー 1着。タイレコードで二冠達成!

単勝1・9倍と圧倒的1番人気のドゥラメンテが完勝。勝ち時計2分23秒2で2004年キングカメハメハ、05年ディープインパクトのダービーレコードを0秒1上回るレースレコードの走りで、史上23頭目となる春の牡馬クラシック2冠を達成した。

皐月賞は出遅れて後方からとなったが、スタートを決めて8番手。
絶好の手応えで4コーナーを回り、ステッキが入った残り300メートルからグンと加速。
直線で外に膨れた皐月賞と違い、馬場の真ん中から危なげなく抜け出すと、後続を寄せ付けず上がり3ハロン33秒9を繰り出し2着サトノラーゼンに1馬身3/4をつけてゴール。
皐月賞・ダービーの二冠達成で6897頭の頂点に立った。

Mデムーロ騎手「1、2コーナーでちょっと引っかかったけど、直線で手前が変わったらすごい脚。チョーウレシイ。夢みたい。感動した。日本の騎手になってよかった。
1番人気のプレッシャーがあったが、勝てて超よかった。」

注目の秋は-。三冠を目指すのか、登録してある凱旋(がいせん)門賞で世界を狙うのか。
堀調教師は「個人的には、凱旋門賞にはもっと完成させてから行きたい気はする。馬の状態を精査してオーナーとも話をしたい」と語った。
Mデムーロ騎手は「チャンスがある」と断言した。

英国のブックメーカー大手のウィリアムヒル社では、凱旋門賞(10月4日、仏ロンシャン、GI、芝2400メート
ル)で、2番人気となる11倍のオッズを付けた。
1番人気は史上初の3連覇がかかるトレヴ(仏=C・ヘッド、
牝5)で4倍。

いずれにしても、頂点を目指す秋となる。

5月29日 (金)

皐月賞後は厩舎で順調に調整が進められる。
注目の最終追いきりは木曜、ウッドコースで行われた。

◆ 皐月賞の4コーナーについて
堀調教師「デムーロ騎手も競馬で初めて跨ってわからない部分があったと思う。一度経験してもう大丈夫でしょう」

◆最終追いきり
堀調教師「1週前は折り合いがよかったが、今週は馬の気持ちにムラがあった。そのあたりは騎手が修正してくれると思う。
状態に関しては皐月賞より一段階よくなっている」

◆ 日本ダービーを向かえるにあたって
Mデムーロ騎手「外国人ジョッキーとして初めてのダービージョッキーになったが、
今回はJRAジョッキーとして、ダービージョッキーになれるよう頑張ります」

4月20日 (月) 皐月賞 1着  上がり33秒9 衝撃的な末脚

ドゥラメンテが大立ち回りで1冠を奪取した。後方からじっくり進出し、勝負どころの4コーナー。最高潮に達したボルテージは突然どよめきへ変わった。
内にいたドゥラメンテが外に進路を取ろうとした瞬間だ。遠心力に負け、横にスライドする形に。
進路を遮られたのがベルラップ、ダノンプラチナ、タガノエスプレッソの3頭。あわや、僚馬サトノクラウンにまで接触しそうになった。

それでも、必死に体勢を立て直したデムーロは横に流れる推進力を前へ転換した。
残り1F。6馬身も前にいた完勝態勢のリアルスティールを目標にゴーサインを送ると、末脚に火が付いた。
並ぶ間もなく、残り50メートルで豪快に抜き去ったところで、爆発的な末脚に痺れたのか、デムーロは信じられないといった首を振るアクション。
急坂のある中山では衝撃の上がり3F33秒9。
ゴールに入る前から、
鞍上が左手指で“皐月賞4勝目”をアピールしながら腕を高々と掲げるほどの完勝劇だった。

「凄くうれしい。夢みたい。4回も皐月賞を勝てるなんて、超ウレシイ。ただ、裁決委員が凄く怒っていた…」

4角で約5頭分一気に外側に斜行した件に関し、着順
の変更はなかったが、騎乗したMデムーロは25日から5月3日まで開催日4日間の騎乗停止処分を受けた。
これにより、天皇賞・春(5月3日・京都)で騎乗を予定していたサウンズオブアース(牡4歳、栗東・藤岡)とのコンビ継続は不可能となった。

開業13年目で悲願のクラシック初Vを飾った堀師も「たくさんの馬に迷惑を掛けてしまった。今後はしっかり矯正したい」と笑顔はなかった。



Youtube:セントポーリア賞

 



 メイクデビューパドックで撮影
DSC_0073

Youtube:2歳未勝利




4月16日 (木)

Mデムーロが関西から駆けつけ、皐月賞の最終追いきりを行った。

南Wコースでの3頭併せで、最後は併走馬に少し遅れる形となったが、

デムーロは「動きはすごく良かった。癖もなく乗りやすかったし、反応も良く、コントロールも利いた。

先週はちょっと残念(桜花賞=クイーンズリング4着)だった。今回もチャンスはあると思うので頑張ります。G1勝ちたい!」と笑顔で意気込みを口にした。

4月 7日 (月)

皐月賞に登録しているドゥラメンテは、M・デムーロ騎手とのコンビで挑むことが決定した。

4月3日 (金)
共同通信杯2着のドゥラメンテも牡馬クラシック初戦は賞金的に出走が可能に。
この日はWコースで併せ馬を消化した。
5ハロンから外マルシアーノ(5歳500万)を3馬身追走。テンションが上がるところも見せず、
馬なりで70秒1―13秒0。素軽い脚さばきで併入に持ち込んだ。
2月19日 (木)
NFしがらきに放牧予定。
次走は、皐月賞直行が決定。

だが、賞金的に微妙なため、除外された場合は、

5/2(土) 青葉賞へ。

関連記事:[2ch.sc] ドゥラメンテ皐月直行

2月15日 (日)
共同通信杯 1番人気に推されるも、半馬身差の2着。

中1週の影響もあったのか、道中は頭を上げるシーンもあり、

最後は、内で脚を溜めていたリアルスティールに差された。

石橋騎手

「スタートを上手く出て、折り合いをつけようとする分

(位置を)少し下げてしまった。

うまく抑えられていれば、もっと結果は違った」

2月13日 (金)
追い切り後の状態も問題なく、予定通り共同通信杯の出走が決定。

「前走を使った段階で、共同通信杯は視野に入れていたが、
調教が少しずつ強くなっていき、思った以上に馬が仕上がってしまった。
レース後の反動が出るか、慎重に判断した分、出否の判断が遅くなった」

2月11日 (水)
共同通信杯を予定しているが、追い切り後に出否決定。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

SNSでシェアする

-社台・サンデーR, 2014-15
-

関連コンテンツ

相互RSS

相互RSS

Copyright© うま速@競馬2chまとめブログ , 2017 All Rights Reserved.